2018年3月8日

ブロードバンドタワーの池田です。最近海外の出張が多く、2月はネパールに出張してきました。知人より、プライベート?山登り(ヒマラヤ)?などのご意見を多く頂きましたので、折角ですので最近の私の活動報告も含めて本ブログにてご報告させて頂きます。

まず、なぜネパールに出張なのかというと、今回はネパール、カトマンズで開催されましたAPRICOT2018に参加するためとなります。APRICOTは「Asia Pacific Regional Internet Conference on Operational Technologies」の略であり、アジア太平洋最大の国際的なインターネットに関する会議で、50か国以上よりエンジニア、オペレータ、研究者やユーザが参加するコミュニケーション形成の場です。参加者とスポンサーがインターネット・ネットワーキング技術や動向に関する話し合い、貢献することができる貴重な機会となります。なおこのイベントは約2週間(10営業日)で実施されますが、前半はセミナー、ワークショップ、チュートリアルなどの技術セッション、後半はカンファレンスセッションが中心となり会場内では多くのビジネスミーティングが行われます。

私は後半の2月25日より本イベントに参加しましたが、その中で大変面白かったセッションとしては、「Peering and Interconnection II: Global」です。カンファレンススライドも公開されていますので、ご興味のある方はご一読頂くと良いかと思います。

さて、資料が公開されているにも関わらず、なぜネパールまで?の部分ですが、実は我々ブロードバンドタワーは2018年8月に新しいデータセンターを大手町にオープンします。

※当社データセンターにご興味がある方はこちらからご連絡ください。

前述の通り、本イベントは会場内でビジネスミーティングも多く行われており、我々は新サイトの紹介と日本のデータセンターについて海外勢との情報交換のため、本イベントに参加しました。なお、日本企業の方も多数参加しており、日本ではなかなかお会いできなかったり、海外の方がより踏み込んだ会話が可能だったりしますので、今回ネパールまで来て本当に良かったと感じています。

最後に折角ですのでこの場を借りて、今後ネパールに行かれる方向けに私の経験談をご紹介させて頂きます。

予防接種について

日頃より注射嫌いで有名な私ですが、今回は流石に予防接種を実施しました。具体的には腸チフスとA型肝炎の2つです。予防接種後に効果があるまで1~2週間程度の時間を要するため早めに接種されるとよいと思います。予防接種の効果か、そもそも危険を冒さなかったかは不明ですが、特に体調不良になることもありませんでした。この二つは筋肉注射のため大変痛いのですが、Tipsとして、A型肝炎は1年に以内にもう一回追加接種すれば、有効期間が10年に延長されます。お得ですね。

現地連絡先への電話について

帰国時にホテルの受付にて予約してた送迎バスを待っていたのですが、すでに疲労しきっていたこともあり予約時間が曖昧だったため念のためホテルの受付にて確認してみると、「予約はされていません」の一言。数時間後にフライトなのに帰れない?!(この旅で最も冷や汗をかいた瞬間です。)は流石に厳しいので、旅行会社の旅のしおりに記載のある緊急時の現地連絡先に会社支給のiPhoneから電話をして掛けてみたところ、何をやっても繋がらない。致し方ないのでホテルのフロントにお願いして、そのローカルの連絡先に連絡を入れて頂いたところ、数分後に送迎バスが到着しました。近所を散歩した際にも公衆電話は見かけなかったように思いますので、現地でローカルに電話をしたい場合にはホテルのフロントにお願いすると良いです。
帰国後に社内にて確認したところ、977がネパールの国番号だったため、それを外して市外局番からコールすれば良かったとのこと。次回ネパールに行くことが有れば、是非試してみたいと思います。なお着信側にも着信料(2018年2月現在1分250円とのこと)がかかるそうなので、社内ITの方から、個人の携帯電話の着信は気を付けてくださいと注意されました。

のら牛?

少しだけ時間があったので小一時間、街を徘徊してみたところ、野良犬と思って近づいてみたところ、大人しく可愛げのある子牛でした。翌日にはいなかったのと首輪などがなかったので恐らく”のら子牛“だと思います。日本だとあまり見かけない光景ですね。
※狂犬病の恐れがあるため、野良犬にも決して近づかないようにしてください。

電柱の電話線

割とインターネットで検索すると有名な話のようですが、街中の電柱が大変なことなっています。当社はデータセンター事業者なので、こういった配線を見ると直したい気持ちにもなります。

ネパールのまとめ

日本に住んでいるとあまり遭遇しない状況が多いですが、時間の流れがゆっくりしていて、温かい人が多いように思います。街は活気に溢れていますので、これから近代化が進んでいくのだろうと感じました。今後、現地のデータセンター事業者様とビジネスができた際には、感慨深い良い思い出になるのかと思います。

 

本ブログの情報につきましては、自社の検証に基づいた結果からの情報提供であり、
品質保証を目的としたものではございません。